ためしてガッテン新ジャガ感動の調理法

By | 2014年9月4日
スポンサードリンク

 

12

ためしてガッテン新ジャガ感動の調理

 

スポンサードリンク

じゃがいもは好きな人も多いと思います。とても甘みがあって
じゃがいも自体には味がついていないということで、それだけ食べる
という事ないかもしれませんが、調理のやり方でとても美味しくなるということがあるようです。
じゃがいもをバターと一緒に食べるという方も多いのではないでしょうか。
それまですることもあったりするので、私もよく食べることがあります。

 
ためしてガッテンでジャガイモがさらに美味しくなるということで
放送されていたということで話題になっているようです。

 

じゃがいも思いがけないおいしさがあるということで再度
チェックをしていました。

 
じゃがいもは冷蔵庫で保存するととても若くなるということで
とても美味しくなるということで、保存の方法を変えるだけでも
大きな違いが出てきます。

 
以前はそのまま保存していたときにはすぐに新芽が出てしまう
ということがあったので悩んだこともありました。

 
新ジャガのおいしそうなでんぷんの粒の中にあるということで
水を加えて加熱するということでもちもちになるということです。

 

 

この美味しさは新じゃがだけの魅力だそうで

美味しく食べる方法

 

おいしくジャガイモを食べるときにはジャガイモを潰す温度が
ポイントだそーです。
この時に冷ましてから潰すことで強力な粘りが作られるということで
美味しくなるということがあるようです。

 

普段は冷ますことをしないで潰したことがありましたが
反対だということがあるようですね。
モチモチの新じゃがの美味しさを食べるにはちょっとした工夫が
必要になるようです。

 

 

毎日の調理の中で少しだけ変えてみるのも魅力の1つですね。
じゃがいもの調理法などは各地でいろいろな食べ方があるようですが
その地域の調理の仕方はやはり楽しみが1つになりますね。

 
私も普段はポテトサラダと言うことでじゃがいも食べるぐらいで
その他の調理の方法で振ることがないのですが、試してみたいですね。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です