こむら返りふくらはぎ!激痛で悩むよりも予防対策が一番いいかもそれは

By | 2017年12月17日

こむら返りふくらはぎ!激痛で悩むよりも予防対策が一番いいかもそれは

 

こむら返りがふくらはぎで起こってしまうことがあります。それも睡眠をしているときに突然、こんなことを悩むよりもまず予防対策が必要その対策を

 

こむら返り突然行って激痛が走ります。糖尿病×でも起こると言われていますが、ほとんどが糖尿病とは関係なく起こる可能性もあるといいます。


★こむら返り原因はこれ

 

こむら返りの原因は筋肉の痙攣ということがここているわけですけれども、筋肉にはやはりカルシウムカルシウムが関係しているということでミネラルなどのバランスが崩れていることが関係しているとも言われています。

 

しかし

ビタミンやミネラルバランスの崩れ
血行が悪くなっている
ふくらはぎが冷えている

ということが考えられるので対策をすることが必要になります。

薬を使ってマグネシウムなど使って人もいるかもしれませんが、これだけではやはり解消することはできないかもしれませんね。

 

★こむら返り予防対策をする

 

こむら返りで悩んでいる人がやはり、ビタミンミネラルが不足していることを原因になるので普段の生活の中で、バランスの良い食事を取ることが必要になります。

 

ビタミンミネラル、ことでやはり野菜を中心に食事を取ることが大切になります。肉類ばかりを取る人もいるようですが、あまり体によくないとも言われていますので、野菜をもう一度見直して見ることが良いですね。

特に生野菜などもあることがポイントになります。

  1. 水分を取る
  2. 運動をする
  3. 温かくする
  4. 食事のバランス

これをしっかりとすることが大切ですね。

★こむら返り突然起こったしまう

こむら返りふくらはぎで突然激痛になるので対策をしなければならないのですが、この時にマッサージというのは避けなければなりません。

マッサージをするということではなく筋肉を伸ばしてあげるということが大切になるのでしっかりと対策をすることが必要になると言えます。

 

足がつった時の対処法ということで、しっかりと筋肉を伸ばすということをやらなければなりません。
マッサージをするというのはサポートによることであって激痛のときには避けなければなりません。

 

★こむら返り対策として血行をよくする

普段の対策としてやはり血液の流れをよくすることが必要になるのでふくらはぎを冷やさないことも大切になります。

なかなか治らないと考えている人もいるかもしれませんが、マッサージを普段からやていることで予想対策をすることが出来るようになります。

まず予防対策として利用することができます。

 

こむら返りをするのも気ふくらはぎだけではなく太ももなどにも起こってしまう人がいるので注意をしなければなりません。

このような人もやはり血行が悪い状態が続いているということで、妊娠中でも行ってこむら返りを起こしてしまいます。

 

血液の流れが悪いのでやはり血行よくすることがポイントですね。

 

★こむら返り対策としてサプリメントも

 

最近こむら返り対策としてのサプリメントも販売されているということでビタミンやミネラルなども販売されています。

 

足がつる人にはサプリメントが効率よく結果を出すことができるので、予想対策としても効果がありますね。

 

予防のストレッチなどをやるのも1つの方法ですが、一緒に利用してみるのも良いでしょう。

こむらくだ

★まとめ

こむら返り夜中に突然激痛で痛みを感じる人は、まず筋肉をストレッチして伸ばすことがポイントになります。

普段の生活の中で予防対策をすることが必要になりますが、
ビタミンミネラルなども必要になりますが、体を暖かくすることまず考えなければなりません。

最近ではこむら返り用のサプリメントの販売されているということで利用するのも1つの方法です

 

参考

こむら返りは注意

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です